情報ビジネス科1学年定員80名

「社会に近い学びで、即戦力を身に付ける」

社会や経済の仕組みを深く理解して、資格を取得するとともに、4年制大学への進学に対応した知識をつけます。1年次にはビジネスの基礎となる「簿記」や「情報処理」などの基礎知識を学び、2・3年次ではビジネスの専門知識となる会計やマーケティングを学びながら、地域と連携した実践的な学習を行います。3年間を通して、資格取得や実習を通した学習に取り組み、実社会で活躍できる力を身に付けられる学科です。

  • 検定や資格対策が充実。将来に役立つスキルを身に付けます。
    ~全商検定全種目1級合格者、5年連続日本一!~
  • 地元のプロによる指導や実習、企業との商品開発など実践的なカリキュラムで学べます。
  • パソコン(コンピュータ)の仕組みやプログラミングなども実践的に学習します。
  • 進学、就職双方を見据えたキャリア教育により、即戦力を身に付けます。

「先輩たちからのメッセージ」

情報ビジネス科の在校生、卒業生に鹿屋女子校について聞いてみました!

鹿児島県警察事務
大久保 果琳 さん (令和2年卒業)

情報ビジネス科は、実践的な学習で社会や経済の仕組みを理解することができる学科です。主なイベントとしてキッズチャレンジフェスタやキッズビジネスタウンがあり、生徒が主体となって企画・運営を行うため、実際の活動体験をとおして社会の仕組みを基礎から理解することができます。

また、資格取得にも力を入れており、将来役に立つ知識をたくさん学習することができます。私は、警察事務で会計の仕事をしていますが、高校時代に身につけたパソコンの知識でスムーズに仕事が進んだと感じる場面が多くあります。先生方も熱心に教えてくださり、わからないところは友達同士で助け合いながら勉強できるところも女子高の魅力です。

情報ビジネス科2年 向井 美香さん
(高山中学校出身)

情報ビジネス科では、全商9種目1級などの将来に役立つ検定を取得することを目標に友達と一緒に楽しく頑張ることができます。

私は最初、商業科目は難しそうという印象がありました。しかし友達と一緒に問題を考えたり、先生方が熱心に指導してくださるおかげで検定勉強がとても楽しく、「受かりたい」とい気持ちがとても強くなってきました。

キッズチャレンジフェスタなどの情報ビジネス科ならではのイベントも行われ、とても良い経験を積むことができます。自分の人生に豊かさを与えられる魅力ある学科です。

3年間のギャラリー