総合

佐賀県&タイの高校とオンライン交流会

本日の総合選択制アクティブイングリッシュの授業で,佐賀県の佐賀商業高校ととタイのナクラーセーン・スクサースクールと英語によるオンライン交流会を実施しました。

この交流会は,鹿児島・佐賀エールプロジェクトの一環として行われました。

エールプロジェクトとは,令和5年(2023年)の「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会」,令和6年(2024年)の「SAGA2024国スポ・全障スポ」の2年連続での九州開催と契機として,様々な分野での関係深化を図り,その絆を未来につないでいくプロジェクトです。

開会行事では,各校の生徒が学校の紹介を英語でプレゼンしました。

どの学校も堂々とした発表で,学校の様子がよくわかりました。

その後は各グループに分かれて,準備してきたプレゼンテーションを行いました。

トピックは日本の季節の行事と,国体にちなんで日本のスポーツの紹介を行いました。

どのグループも一生懸命英語でコミュニケーションを取ろうとがんばって,お話もすごく盛り上がったようです。

これがよい経験となって,またこれからも英語学習に励んでもらいたいと思います。

関係の方々,ご準備・運営等ありがとうございました。