総合

令和4年度鹿児島県高等学校商業教育学習指導研究会

1日目:令和4年10月20日(木)県内各地の商業科の先生方をお招きし,開催されました。

宮崎産業経営大学経営学部准教授笠木秀樹氏をお招きし,「学習評価の在り方」に関する教育講話を頂きました。本校の商業科職員は「簿記」・「プログラミング」の研究授業,また,英語科職員は,GIGAスクールの観点から「コミュニケーション英語Ⅱ」でタブレット端末を活用した授業も公開しました。

さらに,地域企業(ソニー生命株式会社)と連携し,金融(投資)教育の実践やライフプランニングの授業も行われ,生徒達も意欲的に学習に励んでいました。

2日目:10月21日(金)ホテルさつき苑にて行われました。まず,鹿児島ICT推進センター所長 木田 博 氏より「令和の日本型学校教育」と「GIGAスクール構想」についての教育講話を頂きました。

また,情報ビジネス科と生活科学科で共同開発した「まんぷく愛娘弁当」を提供し,情報ビジネス科の生徒がプレゼン発表を行いました。

2日間,実りある研究会となりました。各地から多くの方にお越し頂きまして本当にありがとうございました。

末筆になりましたが,主催の鹿児島県高等学校教育研究会商業部会及び鹿児島県高等学校商業教育協会,後援の鹿児島県教育委員会からも多くのご協力を頂きましてありがとうございました。